rental 着物・振袖・袴

振袖・袴はレンタルがいい!

成人式や大学の卒業式などでは、色とりどりの華やかな振袖・袴を来た女性を見かけます。男性の場合はどちらもスーツで、という方が多いので、正直面白みがありません。女性の場合だと、どれだけ人がいても同じ振袖・袴を着ている人はまず見かけませんよ。
さてこの振袖や袴ですが、以前は母親から娘へ何代も渡ってきた伝統あるものや、自分の娘の成人式にはぜひ新品の振袖を仕立ててあげたいというご両親の想いなんかもあったかもしれません。しかし、近頃の女性は「そんなの着る機会なんて人生1回だけ」という人も少なくありません。安い買い物でもありませんから、価格に見合うだけの着る回数があると断言できない方は断然レンタルをお勧めします。それに振袖や袴を買ってしまっては、着る機会が訪れたときにそれを着るしかありません。ですがレンタルなら、いろんな色のいろんな柄をその時々で選ぶことができ、安くすむんです!正直、これはレンタルの一番の魅力だと私は思っています。私は私服の高校に通っていましたので、袴・振袖レンタルを行っているサロンセルフィットでレンタルし高校の卒業式でも袴を着ました。そのときは赤と紫の組み合わせの袴でした。成人式は青の振袖です。大学の卒業式は、白か薄い黄色系の袴を着たいと思っています。普通に生活していれば、そんなに着る機会のない振袖と袴です。どうせならいろんなものを着ましょう!女性用レンタル袴・振袖は本当にたくさんの種類がありますから!

振袖のレンタル料金の相場とは?

可愛い娘が二十歳になるので、思い切って振袖を買ってあげようと思っても、簡単に買える金額ではないです。二十歳の娘を持つお父さんお母さんの年齢なら家のローンや車のローンを抱えている年齢です。
そんなお父さんやお母さんがいくら可愛い娘のためとは言え、高額な振袖を買ってあげるというのは、とても厳しいものです。一時代前のバブルの時代なら振袖、着物一式を購入すると平均50万円ぐらいはしていました。現在はそれより安くなったとしても32万円から35万円程、この金額でもかなりきついと思います。振袖を購入して一生大切にと思っても、着るのは成人式の一日だけ、一日に最低32万円ほど出費してしまうのはとても厳しいと思います。購入するよりも成人式の一日だけレンタルすれば、かなり出費を防げると思います。振袖のレンタルの場合一式をレンタルして20万円位ぐらいですが、もちろんもっと節約すれば13万円や、もっと安くレンタルする事もできます。たった一日のために出費してしまうのはもったいないです。
レンタルの方が割高だと思う人も多いとは思いますが、質が良くて安い振袖をレンタルしているお店もあります。少しでも出費を減らして、旅行などに行った方がお得感があるのではないでしょうか。

振袖は孫の代まで

振袖は未婚の女性しか着ることができない日本の正装です。私は成人式で振袖を親に買ってもらいました。着物が好きでしたので、社会人の時は仕事始めに着て行ったりしました。
自分の結納の時も着ました。あとは結婚式にお呼ばれした時には洋装でいくよりもとても喜ばれます。お式の格があがるようにかんじるそうです。新郎新婦の身内には大好評です。あとはドレスですと会社関係の参列だとメンバーがおなじだったりするので、前に着た同じドレスだとちょっとためらいがあります。結婚式が重なるとそのつど買ってもいられないです。その点着物ですと同じものでもべつに恥ずかしくないです。なにより古くても古く感じさせないしそれなりに価値があるので娘さえ気に入れば娘の成人式にも着せたいです。親子で着たとなれば、購入した母はとても嬉しいと思います。
妹も同じ振袖をきました。なので、当時デパートの成人式振袖販売で80万くらいの値段で購入したと思うのですが、(備品を淹れて100万)もし私の娘がこれをきてくれたとしたら元は十分取れたような気がします。妹にも娘がいるのでできたらきてほしいなあとおもいます。写真だけでも同じのを着てとってほしいなあと思います。今風にしたいなら着物より髪型で変化がつけられると思います。日本人ならやっぱり着物を一度は綺麗な時期にきれいに着たいですね。

Recent Entry

2016/08/25
時間がなくても大丈夫なネットで振袖レンタルを追加しました。
2016/08/25
レンタル用の袴と振袖の補修サービスを追加しました。
2016/08/25
格安のオーダーが可能な振袖メーカーの利用を追加しました。
2016/08/25
袴と振袖のレンタルセットサービスの利点を追加しました。